まとめのぶろぐる

    タグ:HIKAKIN

    1: 2018/03/21(水) 10:10:10.61 ID:CAP_USER9
    19日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合)で、日本一のYouTuber・HIKAKINが、炎上する他のYouTuberと自身の違いを語った。

    番組では、時代が生んだ「新たな仕事」のプロとして、HIKAKINに密着取材した。HIKAKINは2007年に高校を卒業後、スーパーで働く傍ら、ネット上にさまざまな動画を投稿。6年前からは動画の投稿を専業とし、4つのチャンネルを運営するYouTuberとなった。動画の企画から出演、撮影、編集などの作業までを全てひとりで行っている。収入は、投稿動画と共に流れる広告の再生回数などで決まるそうだ。

    HIKAKINが制作したYouTube動画の総再生回数は79億回以上、チャンネル登録者数は1100万人を超え、若者を中心に圧倒的な認知度を誇っている。

    番組の密着時、話題のグッズを使ってみるという、一番人気が高いチャンネルの動画制作に取り掛かっていた。今回使用するのは、金箔が施された8万円もする高級トランプ。HIKAKINは、撮影前に必ず、企業サイトの商品説明を確認し、商品の情報を間違えないようにしているという。一方で、商品写真は極力見ないようにして、素朴なリアクションができるよう心掛けているそうだ。

    動画内容は事前に決めず、あえて思いつきでどんどん展開させながら撮影していく。そこで、商品説明の中にもあった「貴族」という言葉に目をつける。すると「貴族感出していこう!」と言いながら、トランプをひたすら連続で飛ばすことを繰り返していった。

    思うがまま、無邪気に遊んでいるように見えたHIKAKINだったが、ふと「貴族」の意味をWikipediaで調べ始める。なんでも、過激な発言や表現で再生回数を伸ばそうとするYouTuberもいるため、自身の動画で炎上することを恐れているのだという。

    だがHIKAKINは「誰が見ても嫌な気持ちになんないようにしなきゃ」「こういうところで分かれるんですよ、炎上ってたぶん。大丈夫っしょとか、むしろ何も考えないで調子こき過ぎると案外、楽しく見られない人がいたりする」と冷静に分析と対策を語っていた。 
    http://news.livedoor.com/article/detail/14459985/ 
    no title

    【【現代の処世術】HIKAKINと炎上するYouTuberの相違点!!!!】の続きを読む

    1: 2018/03/18(日) 14:47:51.49 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2018/03/18323936.html 

    人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが、自身のツイッターに「殺害予告」が送られてきたとして、「僕が証拠を持って警察に行けば捕まる内容なので、気をつけて下さい」などと注意した。
    自らに「殺害予告」をしたユーザーを優しく諭すようなHIKAKINさんの対応に、インターネット上では、「マジで神対応」「やはり聖人」といった称賛の声が相次いでいる。

    HIKAKINさんは2018年3月17日深夜、あるツイッターユーザーに対して「これ、殺害予告ですよ。。。捕まるやつです」とのリプライ(返信)を送った。問題の投稿はすでに削除されており、どのようなことが書かれていたのかは確認できない。

    この指摘を受け、HIKAKINさんに殺害予告をしたユーザーは「あ、バレました?」と返答。「ごめんなさい。流石に殺しはしないんですけど」と続け、HIKAKINさんの動画を「楽しみにしてます」などとも訴えていた。

    こうした返答を受けてHIKAKINさんは、「ちなみに、先ほどのツイートは、僕が証拠を持って警察に行けば捕まる内容なので、気をつけて下さいね」と優しい語調で改めて注意喚起。その上で、「殺すと言われた側は、本当か冗談かわからないものなので、怖いものなんです」とも伝えていた。

    殺害予告に対するHIKAKINさんの対応をめぐって、ツイッターやネット掲示板には称賛の声が相次いでいる

    なお、HIKAKINさんから注意を受けたユーザーは、「ハーイ ほんとごめん」と顔文字や絵文字付きで謝罪。こうした軽い調子の返信について、ネット上では「最低限のマナーを身に付けて」「あまり反省していないような」と問題視する意見も出ている。

    no title

    【【Twitter】HIKAKIN、殺害予告にまで「神対応」 wwwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/04(日) 00:06:55.59 ID:CAP_USER9
    image

    3月1日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にユーチューバーのHIKAKINが出演した。 年間で数億を稼ぐという豪華な生活が明かされ、スタジオは騒然となった。そのときに女優から苦言を呈される場面があり、SNSではHIKAKINを擁護して女優を批判するという投稿が目立った。

    この日の放送では芸能人の自宅や別荘が公開され、お笑いコンビ『たんぽぽ』の川村エミコらをはじめ、みのもんたや女優の三田佳子といった有名芸能人の自宅も映し出された。
    HIKAKINの自宅には、イギリスの有名メーカー『HARO』のソファーや、ソフトバンク社のPepperなど、珍しいものが多く並んでいた。

    そして「ちょっと大変なことになってます」と言いながらトイレのドアを開けると、そこには所狭しと積み上げられたトイレットペーパーが出現。 HIKAKINは自身のチャンネルで放映した企画『トイレットペーパー20年分買ってみた』のためにトイレットペーパーを1000個購入したという。 HIKAKINは「(トイレットペーパーが)思いっきり崩れてきたこともある。(便器に座っていても)落ち着かない」と苦笑いしていた。


    「わたしたちの時代は朝5時に起きて…」と女優が苦言

    HIKAKINのトイレをVTR越しにながめた出演者はあ然。司会の浜田雅功は「何とかした方がいいんじゃない?」と言い、松本人志は「われわれはオイルショックの時代が…」などと、
    年長の出演者を中心にHIKAKINの家の“惨状”を嘆く声が聞かれた。三田は「それでお仕事になっちゃうの?  わたしたちの時代は朝5時に起きて料理を作って、台詞を覚えて…」と下積み女優時代の苦労を口にしながらHIKAKINの仕事っぷりに苦言を呈した。

    この様子を見た視聴者からは、ツイッターに三田の発言を批判する投稿が多くあった。

    《まじ誰だよあのおばさん。そんなコメント放送するのも腹立つ》
    《ヒカキンだって、朝方まで編集やって昼前まで寝てまた動画撮って編集、アップ…その合間を縫って取材とか受けてるのよ》
    《私はYouTuberさんじゃないし、苦しさとかわからないけれど、でも今まで努力してきたから今があるんだ、と前も怒ってしまった》
    《YouTuber見下す風潮はまじごみ》

    “好きなことで、生きていく”という文化はオールド世代にはまだ受け入れられていないようだ。 
    https://myjitsu.jp/archives/45047 

    【女優三田佳子「それでお仕事になっちゃうの?」とHIKAKINを批判⇒炎上へwwww】の続きを読む
         
         

    このページのトップヘ