まとめのぶろぐる

    タグ:若者

    1: 2018/02/28(水) 13:52:13.75 ID:CAP_USER9
    image

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000007-nkgendai-life


    その数はコンビニの2倍で全国に約10万軒もあるといわれるスナック。 かつてはカラオケの登場で大流行した時代もあったが、今では毎年着実に数を減らしているという。 カラオケボックスの増加、ママの高齢化での廃業、ウイスキー離れなどが主な理由だが、 とりわけ20代、30代の男性客が行かなくなっている。

    「20代後半の部下を門前仲町のカラオケスナックに誘ったら、2人とも席に着くなり携帯を取り出しLINEですよ。 私が歌ってる最中もそう。女の子とはたいして話をしないし、参ったね」 こうボヤくのは、50代のサラリーマン。もっとも、若い世代の気持ちが分からないわけではない。 上司と一緒に場末のスナックよりは、ガールズバーで一杯の方がいいだろう。

    スナック好きの酒場ライター・小石川ワタル氏がこう言う。
    「若者がスナックに行かないのは、“1人で生きていける時代になった”からだと思う。オジサン世代がスナックに通ったのは、飲みながら仕事の愚痴から失恋の話までできたからでしょ。店の女性が話し相手になって人恋しさも満たしてくれた。

    ところが、今の若者は職場で困ったら辞めちゃうし、フラれるのが嫌だから恋愛はしない。 会社を出たら1人で飯を食い、買い物も遊びも友人とのやりとりもスマホ1台で完結してしまう。 他人に接しないで生きていけるわけ。そういう男が増えている。戦後、何十年もルバング島で暮らした 小野田寛郎サンは、“人って人の中にいてこそ人だ”と名言を吐いたけど、いまの若者は自ら人間らしさを放棄しているも同然。残念だね」

    1人カラオケより、スナック通いが数倍人間的ってことか。 

    【スナックに行かない若者は、人間性を喪失してるよねwwwww】の続きを読む

    1: 2018/02/24(土) 14:34:38.64 ID:CAP_USER9
    022301

    DeNAトラベルは2月23日、若者の〇〇離れに関する調査の結果を発表した。調査は10~70代の男女1184人にインターネットで行われた。

    あなたが感じている「若者の〇〇離れ」は?
    複数の「若者の〇〇離れ」の中から、感じているものを聞いたところ、「車離れ」が33%で最も多かった。次いで「新聞」(13.2%)、「読書」「結婚」(いずれも7.9%)、「お酒」(6.6%)の順に多かった。 また、若者自身が感じている「〇〇離れ」と中高年が感じる「〇〇離れ」には違いがあった。20代以下と30代のトップ3はいずれも「車」、「新聞」、「テレビ」だった。しかし40~60代以上では、トップ3に「お酒」「結婚」「読書」が入っている。

    「40代以上の人たちは若者を物欲がない世代だととらえている」
    若者世代である10~30代に「本当はやりたいもの」を聞いたところ、トップは「旅行」の15.8%だった。2位以降、「読書」(13.4%)、「車」(11.5%)、「恋愛」(9.6%)が続いた。若者が車離れや読書離れをしていると言われるが、実際にはやりたいと思っているようだ。一方、新聞を読んだり酒を飲んだりしたいと思っている人はほとんどおらず、名実ともに「離れ」が進行しているようだ。

    「若者の〇〇離れ」が進む理由
    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/02/022301.jpg
    「〇〇離れ」全体の原因を聞くと、20代以下と30代は、「収入の減少」がそれぞれ33.7%、30.6%でトップだった。一方、40代、50代、60代以上では「インターネット・スマホの発達」が1位で、「物欲の低下」だと感じている人も多かった。

    同調査では、こうした認識の差について、
    「若者たち自身は物欲がないのではなく収入が少ないから買うことができない、楽しむことができないと考えているのに対し、40代以上の人たちは若者たちを物欲がない世代だととらえていることがわかりました」と指摘している。

    「時代の変化を受け入れ、無理に解決する必要はないのではないか」

    「若者の〇〇離れ」を解決するには何をすればいいか聞くと、「時代の変化を受け入れ、無理に解決する必要はないのではないか」といった回答が多かった。しかし、

    【車離れ】お金の若者離れを解消する(30代女性)
    【車離れ】収入面でも精神面でも余裕が欲しい(30代男性)
    【結婚離れ】賃金を上げる、残業時間を減らす(20代男性)

    といった声も寄せられていた。もちろん「〇〇離れ」そのものを無理に解消する必要はない。しかし、したくてもお金や時間がなくてできないということであれば、若者の置かれた状況を改善する必要があるのかもしれない。

    DeNAトラベル
    33%の人が「若者の車離れ」を実感!車離れが進む理由は「収入の減少」と「時代の変化」。「若者の〇〇離れ」は無理に解決する必要はないという意見が多数!~DeNAトラベルが「若者の〇〇離れ」に関する調査を実施~
    http://skygate.lekumo.biz/press/files/2018022301.pdf
    https://news.careerconnection.jp/?p=50612

    【若者の○○離れ…解決方法は「余裕がほしい...!?」】の続きを読む
         
         

    このページのトップヘ