まとめのぶろぐる

    タグ:パスタ

    1: 2018/03/13(火) 13:49:12.77 ID:CAP_USER9
    no title


    俳優の速水もこみちさん(33)が「MOCO’Sキッチン」で、またも家庭では見かけない調味料を使い、話題になっている。

    もこみちさんは、3月12日放送の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の同コーナーで「もこみち流 シラウオのフリッターパスタ」を調理した。ママ友と自宅ランチをする38歳女性から「皆さんに喜んでもらえる春パスタを教えてください」というリクエストに応えたものだ。

    「シンプルだけどボッタルガの風味が楽しめる春パスタになったんじゃないかな」

    冒頭からパスタを茹でるときに「今日はオイルパスタになるので、ちょっとオイルをかけてあげます」と鍋にオリーブオイルを投入。

    その間にシラウオに小麦粉をまぶし、油で揚げる。ポイントは食感が良くなるようカリッと揚げることだという。次にフライパンにたっぷりのオイルを注ぎ、にんにくとズッキーニを炒める。茹で上がったパスタをフライパンに移し、塩とこしょうで味をつける。

    ここまでは油っ気こそ多いが、比較的入手しやすい食材が使用されている。しかしアクセントに”ボッタルガパウダー”が必要になってくる。フライパンでパスタを炒めながらパウダー投入。パスタとシラウオを皿に移した後も、仕上げとしてボッタルガパウダーをかける。最後にイタリアンパセリを飾り、完成。もこみちさんはこのパスタについて、

    「シンプルなパスタなんですけど、ボッタルガの風味やシラウオの食感を楽しめる春パスタになったんじゃないかなと思います。みなさんもよかったら是非作ってみてください」

    とコメントしている。

    過去にはヌックマム、バナナの葉、スイスチャードなどを使った料理も

    番組内では言及されていないが、”ボッタルガパウダー”とはボラやマグロなどの卵を塩漬けにしたもので、日本でいうからすみのこと。カルディコーヒーによると「海の香りと丸みのある塩気、ほんの少しのほろ苦さ」が特徴だという。

    アマゾンや楽天市場などでは100グラム2500円程度で売っているが、自宅に常備しているという人は多くはないだろう。そのためツイッターでは、

    「もこみち今日も大体の家庭にない調味料でパスタ仕上げてた」
    「もこみちがパスタにまぜてたゾンビパウダーみたいなやつの名前がおもいだせない」
    「庶民には縁のないパスタをありがとうございます!!!!」

    などの声が寄せられている。もこみちさんは過去にも、ベトナムの魚醤・ヌックマムを使った「鶏手羽のヌックマム風味揚げ」、バナナの葉を使った「シンガポール チリチキンサラダ」、ビートの一種であるスイスチャードを使った「ワカモレサラダ」など、一般的なスーパーでは手に入りづらい食材・調味料を使っての料理を作っている。もこみちさんには今後もこの路線を貫き通してもらいたいところだ。

    2018.3.12
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=51376

    【速水もこみち、パスタにまたも”謎調味料”でネット民困惑させるwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/10(土) 22:57:00.83 ID:CAP_USER9
    no title

    3月3日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に、アンジャッシュの渡部建(45)が出演。「信じられないぐらいうまい」というパスタを紹介し、
    MCを務めるチュートリアルの徳井義実(42)らをうならせた。

     年間500軒以上もの美味しいお店を食べ歩く、“芸能界のグルメ王”と呼ばれる渡部は登場するや、「今回紹介するのは、
    ほぼ全店、全国ネットの番組に出てない。絶対、今年は入れなくなるような人気が出る店です」と断言。「すげえ気合い入れました。
    絶対(番組の)スタッフに勝ってやろうって思って」と意気込みを語った。

     そして、渡部が“グルメサイト投稿禁止のアレ!”として紹介したのは、東京都品川区戸越銀座商店街にある
    イタリアンレストラン「ピッツェリア恭子」。2017年1月にオープンし、日本国内の名店や本場ナポリで修行してきた奥さんがピザを、
    旦那さんが肉料理とパスタを担当している。この店で渡部が「信じられないぐらいうまい」と興奮して語る一品は、
    “カチョエペペ”という名のパスタ。麺は、有名ラーメン店でよく使われている浅草開化楼のもので、
    その麺とペコリーノロマーノという羊のチーズを混ぜて、コショウをかけただけというシンプルなもの。

     しかも調理方法はチーズに少量の麺の茹で汁を入れ、茹でた麺と混ぜるだけ。しかし渡部はこれについて
    「ちょっとお時間もらっていいですか。俺のこと嫌いになってもいいんで」と前置きして、「つまり、“乳化”っていう作業なんです」と、
    本来は交わらない水分と油分を混ぜ合わせる“乳化”作業の絶妙な加減、かき混ぜる適正なスピードと回転によって、
    最高の味が生まれるのだと熱弁した。

     さらに、渡部は「チーズとコショウだけのパスタなんだけど、口に入れたときの喜び、モチっと感、小麦の香り。そこにペッパー、
    チーズの香り、もう完璧パーフェクト!」と絶賛。食べたときに人生で初めて「ドンピシャ!」という言葉を発してしまったと、
    その感動を振り返っていた。

    「渡部は店を紹介する中で、これからは客が店を選ぶのではなく、“店がお客様を選ぶ時代”だと語っていました。
    ツイッターでは渡部の考え方に共感するコメントがあった反面、“店の人に媚びすぎでは?”などと、
    実際に店へ行ったことがある人たちから疑問の声もあがっていました」(グルメライター)――グルメもいろいろ大変!


    日刊大衆
    https://taishu.jp/detail/32161/

    【【食べログ芸人】アンジャッシュ渡部建が絶賛の超絶品パスタ!!!】の続きを読む
         
         

    このページのトップヘ