まとめのぶろぐる

    タグ:アメリカ

    1: 2018/03/20(火) 07:09:01.34 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3167988?act=all

    2018年3月20日 5:15 発信地:ワシントンD.C./米国
    【3月20日 AFP】米南部ミシシッピ州で、9歳の男児が13歳の姉を射殺する事件が起きた。姉弟はビデオゲーム機のコントローラーをめぐりけんかをしていたという。地元メディアが19日、報じた。

     事件が起きたのは17日。地元メディアが同州モンロー(Monroe)郡保安官の話として伝えたところによると、男児は自分にコントローラーを渡さなかった姉に向かって発砲。弾は後頭部に当たって脳を貫通した。姉は重体に陥り同州メンフィス(Memphis)の病院に搬送されたが、翌18日に死亡した。

     地元当局は、男児がどのようにして銃を手にし、その危険性をどこまで認識していたかについて捜査を開始した。米国では同様の事件は珍しくなく、銃規制に関する議論が白熱している。(c)AFP

    【【アメリカの日常】9歳男児がゲームめぐり、13歳姉射殺.........】の続きを読む

    1: 2018/03/16(金) 14:07:27.12 ID:IaLsHEId0
    アメリカの警察は2018年3月上旬、日本刀でボーイフレンドを斬りつけたとして、殺人未遂容疑でワシントン州に住む30歳の女性を逮捕しました。
    女性が警察に語った動機には、「あまりにも『PUBG』というゲームに熱中しすぎていたから」という
    逮捕されたバーバー・ハビエル容疑者は、事件を起こす2年前からプロのPUBGゲーマーを目指していたアレックス・ロベール氏と同居していたとのこと。
    29歳のロベール氏は「私はハビエルが供述しているような汗ばんだオタクじゃない」と新聞のインタビューに語っていますが、パートタイムで経理の仕事をしながら、1日12時間ほどPUBGをプレイしていたことは認めました。
    https://gigazine.net/news/20180316-woman-stabs-pubg-player-boyfriend/
    https://youtu.be/aZLIi0-3kN4


    【【これぞゲームの世界】ゲームをやりすぎたプロゲーマーの男性、彼女に日本刀で斬られるwwww 】の続きを読む

    1: 2018/03/14(水) 11:11:47.59 ID:CAP_USER9
    america_daitouryousen_man

    【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は13日、カリフォルニア州にある米軍基地を訪れ、米軍に対し現行の陸海空軍に加えて「宇宙軍」を創設するよう求めた。 

    米下院では昨年、一部議員が宇宙軍を創設する条項を盛り込んだ法案を通過させたものの、軍側は新たな軍種とその官僚制度を設ける必要はないとして反対している。

    トランプ氏はサンディエゴ(San Diego)のミラマー(Miramar)海兵隊基地で部隊を前に演説し、陸海空と同様に宇宙も戦争が行われる領域だというのが宇宙に関する自身の国家戦略だと表明。

    その上で「宇宙軍も持つことになるかもしれない……わが国には空軍があるが、さらに宇宙軍も持つようになり、そして陸軍、海軍があるということになる」「たぶん、そうしないといけないのだろう。実現するかもしれない」などと語った。

    宇宙軍を創設する条項は昨年末までに国防授権法から削られたが、議会では今も一定の支持がある。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000015-jij_afp-int

    【トランプ大統領「宇宙軍の創設はよ!!」 米軍「・・・・・・」】の続きを読む

    1: 2018/03/12(月) 10:50:12.78 ID:CAP_USER9
    america_daitouryousen_man

    (CNN) 米カリフォルニア州オークランドのコーヒーショップが、制服姿の警官の入店を拒む方針を打ち出して物議をかもしている。

    きっかけは2月16日、「アスタ・ムエルテ・コーヒー」が、制服姿で来店した1人の警官の入店を拒んだことだった。これは同店の経営方針に基づく措置だったといい、インスタグラムへの投稿の中で、「警察がいると、身体的・精神的な安心感が損なわれる」と説明している。

    CNN系列局のKCRAによると、入店を拒まれたのは、アラメダ郡ラテン系警察官組合の代表を務める警官だった。この警官はKCRAの取材に対し、入店を拒まれたことには驚いたが、事を荒立てることなく店を出たと話している。

    オークランド警察は3月8日、「客を選ぶ経営者の権利を尊重する。オークランド警察は地域の他のメンバーと連携して、地域社会の結束を目指す取り組みの中で、事業者との建設的な対話を図る」とするコメントをツイッターに掲載した。

    一方、アスタ・ムエルテ・コーヒーは、インスタグラムへの投稿の中で、同警察が「腐敗、不祥事、スキャンダル」や「あからさまな抑圧」を繰り返してきたと主張。店の安全を守るために必要なのは警察ではなく、地域社会に支持されることだと述べている。

    同店はさらに、警官の人種や、ラテン系組織に所属していることに意味はないとも述べ、警官が絡む銃撃事件が減ったと同警察が訴えたところで、過去をぬぐい去ることはできないと強調した。

    アスタ・ムエルテはスペイン語で「死ぬまで」の意味。クラウドファンディングを通じて資金を募り、2016年に開店した。開店当初から他のテナントとスペースを共有してきたが、2017年には自社ビルを開業している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-35115979-cnn-int

    【アメリカの警官は,コーヒー店の入店をお断りされるらしいwwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/01(木) 10:24:18.80 ID:CAP_USER9
    america_daitouryousen_man

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-35115418-cnn-int

    (CNN) 米ジョージア州の中学校で28日、男性教員が教室に立てこもり、窓から銃を発砲して逮捕された。 警察が明らかにした。この騒ぎで生徒1人が避難する途中に足首を負傷したが、発砲によるけが人は出ていないという。

    米国では2週間前にフロリダ州の高校で起きた銃乱射事件で大勢の犠牲者が出たばかり。トランプ大統領は事件後、 こうした事態に備えて教員に自衛のための銃を持たせることを提案していた。

    これに対し、教員に銃を持たせれば別の危険が生じるとして反対する声もあり、今回の事件でそうした危険性が裏付けられた形だ。

    警察によると、事件は同州北部にあるダルトン・ハイスクールで同日午前11時半ごろ発生。 同校の社会科教師ランダル・デービッドソン容疑者(53)が教室に立てこもって生徒を締め出したため、 校長が扉の鍵を開けて入室しようとしたところ、デービッドソン容疑者が教室の窓から短銃で発砲した。

    学校は即座に厳戒態勢を取り、間もなく警察が駆けつけて教室の周辺から生徒らを避難させた。約30~40分後、 デービッドソン容疑者は説得に応じ、それ以上抵抗することなく拘束された。警察は、デービッドソン容疑者に他人を傷つける意図はなかったと見ている。同容疑者は暴行や学校での武器携帯などの罪に問われている。

    デービッドソン容疑者は2004年から同校に勤務し、フットボールチームの実況中継も担当していた。学校長は、「素晴らしい教員だった」と評している。

    同校では銃乱射などの事態に備えた避難訓練を実施しており、教員が生徒を教室に集めて鍵をかけ、照明を消して窓から離れるよう指示していたという。

    【【もはや漫画の域ww】アメリカで教員が教室で銃を発砲、生徒締め出し立てこもる......】の続きを読む
         
         

    このページのトップヘ