まとめのぶろぐる

    カテゴリ: 小ネタ

    1: 2018/03/06(火) 12:52:03.65 ID:CAP_USER9
    28754296_149405302404807_900266776359600128_n

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180306-OHT1T50076.html 

    タレントのベッキーが34歳の誕生日を迎えた6日、自身のSNSを更新。タレントの笑福亭鶴瓶(66)らが開いてくれた誕生会に「人生最高のカウントダウンでした」と感謝した。

    ベッキーは「私ごとですみません。34歳になりました。メッセージ送ってくださったみなさまありがとうございました。イイオトナ。がんばります」とコメント。

    さらに「昨夜は『なにかの、春の特番かな?』というようなメンバーがサプライズで集まってくれて、おどろいてくずれおちました」と報告。鶴瓶やハリセンボン・近藤春菜(35)、吉高由里子(29)、水川あさみ(34)、剛力彩芽(25)、森矢カンナ(29)がベッキーを囲んでいる写真を公開した。

    「森矢カンナは『4人でごはんたべよー』くらいにしか言ってなかったのに。この際、名前を森矢カンジにしちゃっていいと思う。本当に色々とありがとう」と呼びかけた森矢カンナ(29)に感謝。「すごいよ。おどろきました。もう一生こんなことないだろうなぁ。写真のフレームの中にも外にもたくさんのやさしさがつまってます。人生最高のカウントダウンでした。本当にありがとうございました」と感激をつづった。

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/ce0bcbd9cb7eb8df66103fd546ede516/5B3F90F0/t51.2885-15/e35/28754296_149405302404807_900266776359600128_n.jpg

    【【禊完了!?】ベッキー、豪華な34歳誕生会が豪華すぎwwww】の続きを読む

    1: 2018/02/26(月) 14:24:50.53 ID:CAP_USER9
    1802211700_1-714x476

    ◆眞子さま破談のワケは小室家の「新興宗教」 ついに元婚約者“ジャガーさん”登場

    2月6日に発表された、眞子さま(26)と小室圭さん(26)の結婚延期。
    水面下では“破談”に向けたシナリオが進行中だが、その最大の理由は、小室家の宗教問題にあるという。 

    「週刊女性」をはじめとするメディアが報じているとおり、圭さんの母・佳代さん(51)と元婚約者の間には430万円を超す金銭トラブルがあり、それがこの度の“延期”の理由のひとつと見られている。 もともとこの男性は、亡くなった佳代さんの夫の知人で、ジャガーに乗っていたことから、 “ジャガーさん”で通っていたという。

    この度取材に応じたジャガーさんは、 「お金を返してほしいとか、謝ってほしいとかよりも、お礼の言葉くらいは言ってほしい。 (圭さんが)留学できたのも僕のお金があったからで、その留学がきっかけで眞子さまとの婚約まで至ったわけですよね――」 と胸中を明かすが、 「カネの問題と同じか、ひょっとしたらそれ以上に、新興宗教や霊媒師の存在を宮内庁は恐れたんでしょう」(宮内庁の関係者)

    金銭問題と併せて取り沙汰されてきたのが、佳代さんが霊媒師に心酔していた事実、そして祖母・角田八十子さん(故人)の“宗教問題”だ。 若いころからリウマチに悩まされてきた八十子さんが救いを求めたのは、「大山ねず命神示(おおやまねずのみことしんじ)教会」なる団体だった。

    その名が世間に知られるようになったのが、1987年の「悪魔祓いバラバラ殺人」。 男女がミュージシャンの男性を殺害したこの事件では、単に遺体を切断したのみならず、

    「内臓は塩で揉んで数センチ角にしたりと、3日3晩、不眠不休で切り刻んで行った。 “取り憑いた悪魔を祓うため”というのが、この『儀式』に至った理由ですね。 女は被害者の妻、男は被害者の従兄であるほか、3人は共に教会の信者だったこと。 事件の数年前に脱会してはいますが……」(当時取材した記者)

    小室一家が信者であるか否かを当の教会に尋ねると、 「信者籍の有無については一切確認ないし回答いたさないこととしております」 という答え。 皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、“信仰の自由”があるとしたうえで、皇族と“親類”になる可能性があった小室家についてこう述べる。 「その宗教との関わり方が、多くの国民が眉をひそめるような類であれば、問題がないとは言えないのだろうというふうに思います」

    2月22日発売の「週刊新潮」ではこのほか、佳代さんと霊媒師の関わりや、夫の実家と佳代さんの間の軋轢、そして親族には“破談じゃない”と話す圭さんについて報じる。

    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2018/02/1802211700_1-714x476.jpg 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/02211700/?all=1

    【眞子さま破談のワケは小室家の「新興宗教」....!? さらに小室母の元婚約者“ジャガーさん”登場で騒動は過熱wwww!?】の続きを読む

    1: 2018/02/23(金) 10:10:48.17 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    image

    漫画家の松本零士さん(80)が2007年から中断していた代表作「銀河鉄道999」の執筆を再開し、11年ぶりの新作が完成したことが23日、分かった。タイトルは「ドリームブラックホール」で、1970~80年代に一大ブームを巻き起こした未完のSF大作が、新展開へ再始動する。

    同作は機械人間が支配する未来が舞台で、主人公の少年、星野鉄郎が謎の美女メーテルと共に銀河超特急999号で宇宙を旅し、成長する物語。77年から81年まで「週刊少年キング」で連載、テレビアニメや劇場映画が大ヒットした。

    96年に別の雑誌で続編が始まったが、連載30周年を機に発表された11年前の作品が最後となっていた。

    関係者によると、新作は銀河系内に出現した謎の「暗黒トンネル」を探るため、999号に乗り込んだ鉄郎とメーテルの「終わりのない旅の始まり」を計32ページにわたって描く。名脇役「車掌さん」のほか、「キャプテンハーロック」「クイーンエメラルダス」など“松本ワールド"の主要キャラクターが競演。精巧なメカデザインも健在だ。

    「『999』は終わりのない物語。しばらく停車していた999号が元気に発車しました」と松本さん。「新たな旅立ちの先に何が待つのか、私自身も楽しみ」とも話し、さらなる続編執筆に意欲を燃やしている。

    新作は、松本さんの生誕80年を記念して28日に刊行される「松本零士 無限創造軌道」(小学館)に収録される。〔共同〕 
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO27289820T20C18A2CR0000

    【松本零士さんが11年ぶり 「銀河鉄道999」再始動!! 】の続きを読む

    1: 2018/02/22(木) 14:24:23.00 ID:CAP_USER9
    image

    ブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」の公式Twitterアカウントが凍結され、 提督(プレイヤー)たちに困惑が広がっています。

    凍結されたのは140万人近いフォロワー数を誇る、同作の開発/運営公式アカウント。凍結された理由は不明。

    ねとらぼ編集部がTwitterに凍結理由などについて問い合わせたところ、
    「個別のケースについてはお答えできません」とのことでした。

    いたずら目的や悪意を持って特定のアカウントへの通報を繰り返し、一時的な凍結に追い込む事案が多発しているため、 今後凍結が解除される可能性もあります。 現時点で「艦これ」運営からの発表はありませんが、今後の対応に注目が集まります。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000051-it_nlab-sci 

    【人気ゲーム「艦これ」の公式Twitterアカウントが凍結されるwwww】の続きを読む

    1: 2018/02/19(月) 09:40:57.52 ID:QDgCKDci0
    study_gariben_boy

    文系「ほい水!ほい食料!ほい寝床!」
    女の子「しゅきぃ!」
    理系「」


    これよな

    【女の子「無人島に来ちゃった……」理系「ええっと太陽の角度が……水の確保は……」文系「どいてな!」】の続きを読む
         
         

    このページのトップヘ