まとめのぶろぐる

    カテゴリ: 社会

    1: 2018/02/06(火) 13:07:36.60 ID:ER7PllO10 BE:695656978-PLT(12000)
    aaca25f3

    https://www.forbes.com/sites/mitchwallace/2018/01/30/monster-hunter-worlds-worst-offense-might-be-its-questionable-treatment-of-animals/

    (訳)
    私の前に現れた”賊竜ドスジャグラス”は悠々と自然の中で生きているだけで、私を攻撃するなどの素振りも見せなかった。 逆に私がこの巨大生物に近づき、 動かなくなるまでハンマーで顔面を何度も殴り続ける行為をしでかすのだ。
    突然現れた脅威に生物はもちろん反撃を試みるが、これはあくまで自己防衛だろう。 決着がつくと、私は死んだ動物にナイフを突き立て素材を剥ぎ取らなければならない。 ”掻鳥クルルヤック”は岩を抱えて攻撃・防御する、自然淘汰の末に生を受けた素晴らしい生物だ。

    しかし私はまた正当な理由もなく攻撃を仕掛ける。弱ったこの生物は泣きながら足を引きずり、 なんとか私から逃げるのだが・・それでも執拗に追いかけ回されるのだ。 これらの生物はそもそも命の駆け引きを望んでなどいなかった。邪悪な人間たちが群がって動物を袋叩きにしているだけであり、 ゲームであることは承知の上で言うが、私は「これは本当に正しいことなのか」と考えるようになったのだ。  

    【経済誌「フォーブス」が「動物を袋叩きにする心痛むゲーム!!とモンハンを痛烈批判wwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/01/30(火) 10:52:04.74 ID:5cR9rQre0 BE:323057825-PLT(12000)
    界の整形市場規模は約2兆1,000億円であるが、韓国の整形市場の規模はその4分の1ほどを占める5,000億円という発表があった。 整形手術の件数でいえば、アメリカが年間311万件で1位、ブラジルが年間145万件で2位、中国が年間105万件で3位、韓国は年間65万件で世界7位になっている。

    しかし、人口1,000名あたりの件数を比較すると、韓国は13.5件で世界一であり、アメリカは9.9名で世界4位になっている。 統計を診た限り、韓国が整形大国であることは間違いない。 とくに都会の女性は5名中1名が整形手術を受けたということで、これは尋常ではない。 


    それでは、なぜ韓国は世界一に整形手術をする国になったのだろうか。
    韓国の20代の女性の60%以上が整形をうけたという統計がある。韓国は現在就職の氷河期である。大学を出ても就職をするのがものすごく難しくなっている。 就職ができないと、就職を準備する立場からすると、いろいろな努力をすることになる。

    ところが、ある統計によると、韓国の企業人事担当者の34%は、仕事の能力よりも容貌を優先するという。 1回の面接で採用を判断するのはかなり難しいことであるが、人事採用担当者であっても、人間であるため、どうしても容貌の良い人を採用する傾向があるようだ。 30分か1時間の面接でそんなに差が出るものではないなら、見た目のよい応募者を採用しやすくなるようだ。 つまり、容貌を良くすることで身分の上昇が期待できるムードが韓国にはあるようだ。 
    http://www.data-max.co.jp/300130_ry02/

    【【社会】韓国はなぜ整形大国になったのか? 】の続きを読む

    image
    1: 2017/11/24(金) 22:26:27.61 ID:YmvlIxst0● BE:264168779-2BP(2000)
    「仕事ができない人」全員を解雇した結果 仕事の質が高まり業務速度も向上 

    Netflixは過去に、最も有能な社員80人を残してその他を解雇した
    CEOは「誰かの不手際をフォローするための雑務が必要なくなった」と説明
    仕事の質が高まり、業務のスピードも上がったという 
    http://news.livedoor.com/topics/detail/13936865/

    【「仕事ができない人」を全員クビにした結果wwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む
               

    このページのトップヘ