まとめのぶろぐる

    カテゴリ: 芸能

    image

    1: 2018/06/27(水) 09:04:24.23 ID:CAP_USER9
    未成年女性と飲酒したとして活動自粛中のNEWSの小山慶一郎(34)が、27日に芸能活動を再開することが26日、発表された。 放送プロデューサーでタレント、デーブ・スペクターは小山の活動再開について「早すぎる」と率直な感想を語った。

    その理由について「活動自粛というのは、自宅でおとなしくしていれば良いということではない。大人として上手な遊び方を知らないと、 ストレスがたまったときにまた同じ事を繰り返すと思う」と指摘。「若い女性と飲んでばかりじゃダメだし、今回の活動自粛を利用し、 魅力的な大人と酒を飲むなどして有意義な時間を過ごす方法を学ぶべき」と勧めた。

    さらに、小山については「仕事に対するありがたさが欠けているのでは」とも。「ボクはダジャレが1度スベると仕事を失うという覚悟でやっている」と自身の姿勢をアピールしつつ、「アイドルのNEWSが悪いニュースになったらダメ。遊びもプロフェッショナルを目指すべきだし、今度、ボクと飲みに行こう」と“直接指導”を直訴した。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000007-sanspo-ent

    【【正論】デーブ・スペクター、NEWS小山復帰「早すぎる。同じ事繰り返す」 】の続きを読む

    image

    1: 2018/06/23(土) 23:10:40.99 ID:CAP_USER9
    Hey! Say! JUMPの岡本圭人が9月からアメリカへ留学する。

    これはHey! Say! JUMPのファンクラブサイトにて発表されたもの。
    動画コメントの中で岡本は芝居や音楽、そして語学を学ぶためにアメリカに留学し、演劇学校The American Academy of Dramatic Artsに通うことに決めたと話した。
    また帰国後のことについては「絶対に成長した姿を皆さんにお見せできるように一生懸命勉強して、必ずHey! Say! JUMPに戻ってきたいと思います」と述べた。

    メンバーは岡本が帰国後グループに復帰すると理由から、彼の留学を受け入れたという。
    薮宏太は「圭人が留学して本当に人間として成長して、そして頼もしくなって戻ってくることを期待しています。皆さんも一緒に圭人のことを僕たちと一緒に待っていただければと思います」とファンへメッセージを送った。
    またHey! Say! JUMPは8月1日にニューシングル「COSMIC☆HUMAN」をリリースするが、今作のリリースに伴う番組出演に関しては9名で行うという。
    さらに現時点では開催が発表されていなかった今年のコンサートツアーについても言及。
    こちらについては岡本を除く8名で臨むことが明かされた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000075-natalien-musi 

    【【何か裏が!?】Hey! Say! JUMP岡本圭人、脱退せず 9月からアメリカ留学を発表 】の続きを読む

    image

    1: 2018/06/21(木) 12:24:51.05 ID:CAP_USER9
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130069.html

    TBSテレビのバラエティー番組でお笑い芸人を路上で連れ去る撮影をしたところ、110番通報が相次ぎ、
    警視庁が本当の事件として捜査していたことが分かりました。

    警視庁によりますと、先月22日、東京・渋谷区恵比寿の路上で「男の人が車で連れ去られた」と
    110番通報が相次ぎました。警視庁が誘拐の疑いで捜査したところ、車はTBSテレビのバラエティー番組
    「水曜日のダウンタウン」が使っていて、番組の関係者に事情を聴いたところ、お笑い芸人の男性を連れ去る
    企画だったということです。警視庁は混乱を招いたとして関係者に厳重注意しました。

    【【悲報】TBSさん、芸人を連れ去る企画を実行するも、一般人にガチで通報されるwwww】の続きを読む

    image

    1: 2018/06/20(水) 16:06:44.26 ID:CAP_USER9
    ◆W杯キャスター手越祐也&日テレ軍団がロシアパブで“酒盛り”

    本誌が先週号で未成年女性との飲酒問題を報じたNEWS・手越祐也(30)は、現在、日本を遠く離れてロシアにいる。同グループの小山慶一郎(34)は未成年女性との飲酒で謹慎処分となったが――。

    「手越は日本テレビ系のW杯メインキャスターを務めており、同局のW杯テーマソングもNEWSの曲。文春の件で、降板も囁かれていましたが、開幕直前で替えが利かず、ジャニーズと日テレは、強行突破を決めました」(スポーツ紙記者)

    手越は、出国前に、携帯公式サイトでこう綴っている。

    〈電波も入らないってなかなか体験すること無いけど、情報が入ってこないっていう環境もそれはそれで幸せだなーって思ったよ〉

    “レッドカード”を免れた手越に先駆けて現地入りしていたのは、日テレのラルフ鈴木アナ。10年以上サッカー取材を担当する鈴木アナは「NEWS ZERO」のスポーツキャスターも務めているが、手越の未成年女性との飲酒現場に同席していた“飲み仲間”でもある。

    「このことについて記者仲間に振られても、鈴木アナはヘラヘラして、まるで反省の色ナシ。手越の方は日本代表の合宿地でも、見かけませんね」(テレビ局関係者)

    一体、手越はどこで何をしているのか。

    本誌がその動向をキャッチしたのは、日本の初戦、コロンビア戦が行われる2日前のこと。手越と日テレ軍団は、決戦の地、サランスクの街に現れたのだ。

    「ブラジル対スイス戦を見たかったようで、手越くんと元日本代表の城彰二さん、日テレのスタッフ15人くらいがパブの2階を占拠。ラルフはいませんでしたが、手越の近くにスタッフがぴったり付いていました」(居合わせた客)

    6月21日(木)発売の「週刊文春」では、手越をはじめ、関ジャニの村上信五などロシアW杯の現地キャスターの動向を詳細に報じている 
    http://bunshun.jp/articles/-/7847

    【【週刊文春】W杯キャスター手越祐也の醜態を晒すwww】の続きを読む
         
         

    このページのトップヘ