まとめのぶろぐる

    カテゴリ: 芸能

    ganko_oyaji
    1: 2018/02/11(日) 16:03:05.04 ID:iwZP9V5w0 BE:695656978-PLT(12000)
    http://news.livedoor.com/article/detail/14286707/
    10日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、今の若い世代は「怒られるのが下手」だと指摘した。

    さんまは「怒られるのが下手になってきてるし」「今の若い子は全部、怒られるのが下手よ」と話し始めた。

    さんまの世代は怒られるのがうまく、「『もう分かりました、許してください!』っていうのを心にもないのに言える」とか。怒る人がよく周りにおり、何度も怒られるうちに慣れたからだという。

    だが、最近は怒られている最中に「すみません!」と謝るなど、怒られ下手な人が多いと嘆く。さんまは20~30代のマネジャーを例に挙げ、「こっちも怒りがいがない。 ちゃんと最後まで話を聞いて、返事すんのは分かんねんけど、すぐ謝ったりする」「今の若い子は、他の職種でも」とボヤいていた。

    【明石家さんま「今の若い子は怒られるのが下手、すぐ謝る」】の続きを読む

    1: 2018/02/10(土) 09:56:35.73 ID:CAP_USER9
    DVodhwSVAAAp2Tf

    モデルでタレントの小森純が、9日放送のバラエティー番組「NEWSな2人」(TBS系/毎週金曜深夜24:50~)にゲスト出演。 自殺未遂の過去を告白した。

    同番組は、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが、激怒する若者たちのデモ隊と向き合うデモ・バラエティー。 今回の放送では、自殺未遂を経験した若者たちが自らの体験を語る中、小森も19歳の頃に「付き合っていた彼氏と電話で他愛もない喧嘩になって、その時に『お前なんか死ねよ!』って言われて、『じゃあ死んでやるよ!』っていう気持ちから、そのまま3階から飛び降りた」と衝動的に飛び降り自殺をはかった過去を告白。
    その後は「結局死なずに、植木みたいなところに落ちて足の裏を切った。切り傷で済みました」と大事には至らなかったことを明かした。

    小森純、ペニオク騒動でも「死を意識しました」
    さらに小森は、2度目の自殺願望が生まれたというペニーオークション詐欺事件についても口を開いた。 入札しても落札できない仕組みとなっていた“ペニーオークション”サイトの宣伝を、複数の芸能人が行っていると発覚した事件のことで、小森は2011年に数十万の紹介料を受取り、ペニオクを使って家電商品を少額落札したという偽りの内容をブログで宣伝していたことが発覚し、仕事が激減、友人も周りから離れていったという。

    当時、「SNSで誹謗中傷がとにかくすごかった。『消えろ』『死ね』とか」と心無い言葉を浴びせられていたようで、「電話越しで知ってる人に『お前死ねよ』って言われるのとは訳が違う。文字で、相手が誰かもわからない人から言われて余計に重かった」と心境を回顧。 「消えちゃいたい、存在をゼロにしたい、みたいな気持ちはわからなくもない。当時は(自分も)そうでした」と自殺志願者の気持ちが理解できると語った。 
    http://mdpr.jp/news/detail/1745843
    http://pbs.twimg.com/media/DVodhwSVAAAp2Tf.jpg

    【小森純、自殺未遂の過去告白「3階から飛び降りた!」】の続きを読む

    1: 2018/02/10(土) 09:14:17.87 ID:CAP_USER9
    DVlpE0sU0AAJ3ag

    サイバーエージェントが運営する「SUPERCHOICE」(スーパーチョイス)は10日までに「田村淳、青学受験の結果は?」のお題を中止すると発表した。 

    淳は9日、自身のツイッターに賭け企画のスクリーンショットを掲載。
    「僕なりに毎日机に向かい頑張ってきた受験をこんな形で使われる事は、大変遺憾でありますが…(こういう時に使うのか遺憾って)所属事務所が許可をしてるのか? 事務所も何も知らないのか? 僕は少なくとも聞かされてないです…とても悲しい気持ちになりました…勉強頑張ろ…せめて受かって見返したい!」と投稿。 淳は受験への批判を受け止めた上で「合格目指します」と仕事と受験勉強を両立してきたが、AbemaTVとSUPERCHOICEはサイバーエージェントが運営することから、知らないところで受験をネタにされたことに怒りをにじませたようだ。

    サイトでは「番組を盛り上げる一環として公開致しましたが、運営で協議の結果、関係者並びに受験生への配慮が足りていなかったため中止が妥当であると判断いたしました」と中止を発表。 「関係者の皆様、ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。大変恐縮ではございますが、注意事項にありますとおり中止となったイベントのBETは全て無効となります。ご了承ください」と謝罪した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000001-tospoweb-ent

    田村淳 @atsushilonboo
    僕なりに毎日机に向かい頑張ってきた受験をこんな形で使われる事は、大変遺憾でありますが…(こういう時に使うのか遺憾って)所属事務所が許可をしてるのか?事務所も何も知らないのか?僕は少なくとも聞かされてないです…とても悲しい気持ちになりました…勉強頑張ろ…せめて受かって見返したい! 
    http://twitter.com/atsushilonboo/status/961915534722740224

    【淳、怒り 「田村淳、青学受験の結果は?」の賭け企画中止!!】の続きを読む

    1: 2018/02/10(土) 16:14:24.46 ID:CAP_USER9
    589920

    デヴィ夫人が2月10日に放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、定期的に出演している「世界の果てまでイッテQ!」(同系)への不満を爆発させた。

    ロケのために朝早くに起こされ、宿泊先のホテルから撮影現場に移動するのにも3~4時間かかると語った夫人。
    撮影が終わればホテルには戻るが、結局「睡眠不足」で「(眠れる時間は)これっぽっちしかない」と話した。

    またロケでは色々なことをさせられるが、「私が素晴らしいと思うところは全部カットされる」とご立腹。

    さらに彼女が挑戦しているシリーズ企画は「デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のコト」というもの。
    これに対しても夫人は「縁起でもない名前つけて……」とタイトルが気に入らないとぶちまけた。
    しかも、「私が本当にしたいことはやらせてくれない。インチキよ!」と最後まで怒りはおさまらなかった
    http://news.infoseek.co.jp/article/rbbtoday_158100/
    https://www.rbbtoday.com/imgs/p/5Mv003Y5bG8YWlzdSjWJq4VMdEMsQ0JFREdG/589920.jpg

    【デヴィ夫人「イッテQ」に怒り爆発「インチキよ!」】の続きを読む

    1: 2018/02/09(金) 17:41:31.77 ID:CAP_USER9
    20180209-00000188-sph-000-2-view

    歌手の石井竜也(58)が9日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。 自身のバンド「米米CLUB」の解散理由について、「金のぶんどり合いですね」と、ぶっちゃけた。

    自身の紹介フリップの中で「82年に米米CLUBを結成。 92年に「君がいるだけで」が289万枚の大ヒットも97年に解散」と紹介された石井だが、
    解散理由を聞かれると、「(メンバー間の)金のぶんどり合いですね。当時はメンバーがハゲタカに見えました」と共演者も思わずどん引きする過激発言。

    「どうやって、メシを食っていくかみたいな話になっちゃった。僕はバンドで一番大事なものはチームワークだと思っていたけど、 曲を作る時に順列ができちゃって良くなくなった。俺は金よりチームワークを選んだということです」と率直に打ち明けた。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000188-sph-ent 

    【石井竜也、米米CLUBの解散理由は「金のぶんどり合いですねw」】の続きを読む
               

    このページのトップヘ