まとめのぶろぐる

    カテゴリ: 芸能

    1: 2018/07/26(木) 09:41:45.67 ID:CAP_USER9
    タレントになっても、食えない。テレビでは食えない時代が目の前だ。民放は全局で広告収入が前年度比でマイナスに転じた。 そこには当然、視聴率争いでトップを独走してきた日本テレビも入り、肝心の視聴率でも落ち始めている。 テレビ局全体の地盤沈下が止まらない。

    局もあの手この手の策は講じている。日テレはもう何年も、高すぎる社員給与ならびに制作費カットに出ている。 テレ朝は、そんな日テレの制作スタッフを引き抜きにかかっている。常勝軍団だった日テレのノウハウが狙いだ。

    テレ東も「池の水ぜんぶ抜く」などのヒット番組で気を吐いてきたが、頭打ちで、
    新番組の企画を内々に大募集していた。その募集案がおもしろい。

    「これがテレ東という、らしさのある新しいソフト。フジテレビにまねされるような」であった。

    テレ東の企画を実際にパクってきたフジテレビはようやく失地回復したところもあるが、次の関係者コメントが言い得ているように聞こえる。 「あのとき、ホリエモンに買収しておいてもらったらよかった。そうしたら、今ほどの凋落はなかったし、トップを走っていた可能性だってある」

    あの2004年、ライブドアの堀江貴文社長はフジサンケイグループのトップにあったニッポン放送を買収し、
    フジを自分たちの傘下に置こうと試みた。Tシャツの若造で、社会常識もないIT長者ごときに、日本の大メディアを牛耳られてはならん、 というのが大人たちの世論だったと思う。それがどうか。テレビとネットの融合などを目指した堀江氏の方向が正しく、 それを蹴散らした当時会長のドン日枝氏の判断が間違っていたと、関係者まで言っているのだ。

    テレビはネットに追いつかれたどころじゃない。今やのみ込まれ、凌駕されつつある。

    その節目が今年のように見える。それはハレー彗星などのように、「今まさに夜空に見えます」と言われても、
    どこかピンとこないけれども、あと何年かして、2018年が転換期だったと分かっていくようになるのではないか。

    テレビの現場にいると、それはひしひしと感じる。家電のテレビコーナーに並ぶ最新テレビはリモコンの一番上に 「ユーチューブ」などネット動画の閲覧ボタンがついているし、10代から20代の男女に「テレビ見てる?」と聞くと、 十中八九、「見てません」と言う。スマホを触りながら。

    その昔、学校の教室で、その前の日にお茶の間で見たテレビ番組の話題をし、皆で盛り上がったことなど、彼らには知る由もない。 彼らはネットで動画を見て、ニュース速報も、テレビをつけるよりツイッターなどを閲覧していく。

    何かあれば、その場でコメントをつけるだけ。テレビはもはやマスメディアではないのだ。
    ▽テレビ業界歴四半世紀、民放各局を股にかけて活躍中の現役放送作家。コラム【匿名放送作家「Z」 TVのトリセツ】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000013-nkgendai-ent

    【【アイドル/芸人】 テレビ局の地盤沈下が止まらず wwww 】の続きを読む

    1: 2018/07/25(水) 13:01:16.33 ID:CAP_USER9
    no title


    お笑い芸人のカンニング竹山(47)が、子供をつくらない性的少数者(LGBT)を「生産性がない」などと指摘した自民党の杉田水脈衆院議員の発言を受け、子供がいない自分の家庭を引き合いに疑問を投げ掛けた。

    杉田議員は18日発売の月刊誌に、LGBTへの行政支援に疑問を呈する内容の文章を寄稿して物議をかもしている。

    竹山は24日更新のツイッターで「俺妻がいるがわが家には子供はいない。でも我が国に税金はまじめにちゃんと結構な額を払っている」と前置きした上で、「でも子供がいないから俺はあのおばちゃんに言わせると生産性がない国民になる」と同議員の発言に言及。さらに「それならば妻以外の人とバンバン子供をつくれば俺は生産性がある国民と言う事になるのか」と皮肉交じりに疑問を投げ掛け、「おばちゃん、妻を説得しに来て」とちゃめっ気たっぷりにつづってオチをつけていた。 
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807240000464.html 

    【カンニング竹山「妻以外と子供をつくれば?」「おばちゃん、妻を説得して」】の続きを読む

    image

    1: 2018/07/25(水) 16:27:23.69 ID:CAP_USER9
    「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の前沢友作社長(42)が25日、ツイッターを更新し、自身の投稿に苦言を呈した タレントの大沢あかね(32)に“反論”した。

    日本テレビ系「スッキリ」に出演した大沢は、インスタグラムの投稿で批判を浴びた剛力を前沢社長が援護するようにつぶやいたり、写真を撮ったのが 自分であると明かしたことに「剛力ちゃんにはファンがいて、スポンサーさんがいて、所属事務所があって、一つのビジネスとして成り立っている。 自分のものだよとアピールしたいのは分かりますが、もうやめたほうがいいんじゃないかなっていうのが本音です」と話した。

    これに対し、前沢社長は「ご意見は受け止めますが、『もの』って言い方は良くないと思うんですが」と“反論”した。

    このつぶやきの前にも、フォロワーから大沢の発言を知らされた前沢社長は「今回の一連の報道や皆様からのご意見などを受けて、SNS上での 今後の私たちなりの発信スタンスを決めた上で、関わる人や応援してくれる方々に対する配慮や意思表明も含んだ投稿をしました。今回の件で、私たちの絆や、関わる方々への感謝の気持ちはさらに深まりました。ありがとうございました」と説明していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000021-tospoweb-ent

    【【剛力問題】ZOZO前沢社長 大沢あかねの“苦言”に反論wwww】の続きを読む

    image

    1: 2018/07/23(月) 12:20:43.71 ID:CAP_USER9
    剛力彩芽(25)が交際をオープンにしていることを批判する声に対し、作家でブロガーのはあちゅうさん(32)が「心が歪んでる」と非難した。

    剛力はファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ前沢友作社長(42)と交際中。サッカー・ワールドカップ決勝戦を現地ロシアで2人一緒に観戦したとみられる写真をインスタグラムに投稿するなどオープンな交際を楽しんでいたが、ファンのみならず芸能人からも配慮を促すような声が上がったことを受け、22日夜に「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、御心配をおかけしてしまい申し訳ありません」と謝罪した。前沢氏との交際や、プライベートを見せることへの考えなどを説明した上で、「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します。心機一転のつもりです」とした。

    はあちゅうさんは23日、この騒動についてツイッターで「誰かの幸せな姿を見た時に、幸せな気持ちになれないのは心が歪んでるからだよ。幸せな人には思いっきり自慢してほしいし、私はそういうの見て自分も幸せになりたい。幸せな人が増えたら幸せな国になるだけだよ、隠すことじゃないよ幸せ」との考えを示し、剛力に対するバッシングについて「ケチつけてくるほうがおかしいのよ」と批判した。また、前沢氏もはあちゅうさんの投稿をリツイートした。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15051104/

    【剛力彩芽への批判を、はあちゅう氏が非難「ケチつけてくるほうがおかしいのよ!」「心が歪んでる!」】の続きを読む

    1: 2018/07/23(月) 10:53:39.93 ID:CAP_USER9
    ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社長・前澤友作氏(42)と交際中の女優の剛力彩芽(25)が22日、自身のインスタグラムを更新。
    前澤氏との交際に関する報道、自身の仕事に対しての思いを明かした。

    剛力においては、今月16日に、ワールドカップロシア大会決勝戦を現地で観戦したことをインスタグラムで報告。
    前澤氏と一緒に訪れたとみられるスタジアム前で撮影した笑顔の写真をアップして話題にもなった。

    この日、剛力は「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます」とつづり「皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と、続けた。

    「改めて、私はお芝居が大好きです」とした剛力。
    「お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました」と振り返りつつ「ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています」という思いも告白。
    「演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています」と記した。

    「そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています」と、前澤氏との交際に触れ「ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います」と宣言。

    前澤氏と過ごす時間の中で「すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります」といい「そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」と、素直な胸中も明かした。

    続けて、関係者やファンに向け「今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です」と感謝し「与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです」とした。

    最後は「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです」と“すっぴん”画像を掲載し「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」と報告。
    「心機一転のつもりです。今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました」と伝えると「引き続き 新・剛力彩芽をよろしくお願いします」とメッセージした。

    http://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0722/53925.html

    “すっぴん”を披露 剛力彩芽
    no title

    http://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/vp/9aebe894bf33e7593c6d388a3515684e/5BE3A042/t51.2885-15/e35/37157253_1769380159849545_2905335227289174016_n.jpg 

    【【残念感..】ZOZO前澤氏と交際の剛力彩芽、心機一転“すっぴん”披露「今までのインスタはすべて削除します」】の続きを読む

    1: 2018/07/20(金) 21:17:33.14 ID:CAP_USER9
    タレントの眞鍋かをりさん(38)が、アイドルや女性芸能人の容姿を「劣化した」などと表現する風潮について、自身が年齢を重ねたことで開き直れるようになったとツイッターで明かした。

    「芸能人ってすぐ『劣化』とか言われたりするけど」――。2018年7月20日午後の投稿で、眞鍋さんは突然このように切り出した。そして、38歳という年齢になったことで、こうした批判に対して、

    「あっ、知ってまーす どっちかっつーと老化でーす」

    no title

    https://www.j-cast.com/2018/07/20334346.html

    【【悲報】眞鍋かをり(38)、「劣化」批判に開き直ってしまう....】の続きを読む

    image


    1: 2018/07/20(金) 12:44:36.27 ID:CAP_USER9
    ナインティナインの岡村隆史(48)が、ZOZOTOWN前沢友作社長(42)と交際中の女優剛力彩芽(25)に「ファンのことをまず第一に考えた方がいい」と苦言を呈した。

    岡村は19日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、剛力がワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝戦を現地で観戦したことを報告したインスタグラムの話題に触れた。決勝戦が行われたモスクワのルジニキ・スタジアム前で満面の笑みを見せた写真をアップしていた。
    交際中の前沢社長も同じタイミングで同じ構図の写真をツイッターにアップしたことから、2人が一緒だったのかなどとネット上で話題になった。また、剛力はインスタのコメント欄でファンと交流し、前沢氏について「お金がなくてもモテるので心配ですけどねっ笑」とのろけてみせたことも話題になった。

     岡村は一連の言動に「やっぱり女性の方って人を好きになると周りが見えなくなるというか。何かすごい楽しそうやなあっていうふうに思ったんですけど、僕なんかからしたら、そこまでおっぴろげにしないでほしいなとか思ったりするんですよ」と複雑な心境を吐露した。

     これまで恋愛を我慢していた剛力に「今こうやってバーンって爆発するっていうのも分からんでもないんですけど」と一定の理解を示したが、
    「剛力彩芽さんを応援してらっしゃる方からすると、あんだけ同じ画角で『ロシアです』みたいになると(剛力ファンを公言する明石家)さんまさんなんか、すごく傷ついてると思うし、やっぱり応援してくれる人がいるわけですから。『やっぱり好きやねん』っていう人もいるわけですから、ちょっとこう、抑えていただいた方がいいんじゃないかなって思ったりもするんですよね」と私見を述べ、「ファンのことをまず第一に考えた方がいいような気がするんですよね」と釘を刺した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00274136-nksports-ent

    【 岡村隆史、剛力彩芽に苦言!!!】の続きを読む

    image

    1: 2018/07/19(木) 10:04:43.97 ID:CAP_USER9
    精力的に活動しているYouTuber草なぎ剛が、「ゲーム動画がなかなか見てもらえない」という悩みを吐露している。

    ゲーム実況は決して「お手軽」というわけではないが、プレイするタイトルとプレイ内容(目標や“縛り”)さえ決まってしまえば、基本的に毎回企画を立てる必要がない。更新頻度も比較的上げやすく、またシリーズになれば毎回楽しみにする視聴者もつきやすいため、YouTuberにとっては心強いコンテンツとも言える。

    しかし、確かに草なぎ自身が言うように、料理動画などに比べて、ゲーム実況動画はあまり伸びていないようだ。7月10日に公開された「【スーパーマリオオデッセイ#03】勝てるか!?ボスリベンジ!」は、18日時点で約5万再生。草なぎの知名度からすると、決してよく見られているとは言えない数字だ。余計なお世話ではあるが、その理由を考察してみたい。 【スーパーマリオオデッセイ#03】勝てるか!?ボスリベンジ!

    前出の『スーパーマリオオデッセイ』の実況動画を観ると、プレイ中のトークが極めて少ないことがわかる。草なぎチャンネルの人気コンテンツと言える料理動画には「作業中の雑談を楽しみにしている」という趣旨のコメントも多く、必ずしも料理に興味がなくても楽しめる部分が多いが、ゲーム実況動画においては、ゲームに関心のない視聴者が置いてけぼりになってしまっている可能性がありそうだ。 

    http://realsound.jp/tech/2018/07/post-222561.html

    【YouTuber草彅剛の現在が悲惨過ぎるwww】の続きを読む

    image

    1: 2018/07/18(水) 16:38:32.97 ID:CAP_USER9
    明石家さんまが企画・プロデュースしたドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(Netflix)に、元SMAPの木村拓哉が出演していることがわかった。
    同ドラマで木村は、若き日のさんまの先輩芸人役を務めているという。

    「ジミー大西の半生を描いた『Jimmy』は当初、さんま役を小出恵介が務めていましたが、昨年、未成年女性との飲酒疑惑が報じられ、芸能活動を休止。
    ドラマは急きょ、撮り直しとなり、代役には玉山鉄二が起用されました。当時、ラジオでさんまが、木村から『代役、オレやりましょうか?』と言われたという話を披露していましたから、 その関係で今回の出演することになったのかもしれません」(テレビ誌記者)

     木村はさんまを“オジキ”と呼ぶほど慕っているため、ドラマの撮り直しというピンチに、今回は手を差し伸べたのかもしれない。

    そんな木村と絆を深める一方、さんまと距離を置いていると思われるのが中居正広である。 「7月14日に放送された音楽番組『音楽の日2018』(TBS系)にて、さんまと大竹しのぶがデュエット曲を披露しました。

    しかしなぜかその時だけ、司会を務める中居の姿が消える事態が発生。そのため歌唱中、さんまが『中居、呼んでこい!』と吠える一幕がありました。
    この2人といえば、16年の『27時間テレビ』内の『さんま・中居の今夜も眠れない』(フジテレビ系)にて、さんまが中居にSMAP解散に関する質問を繰り返したことで、 ジャニーズ事務所が激怒したと一部が報道。

    以後、この番組は打ち切りとなっています。さんまとトークさせることで、ブラック体質が明るみになることを恐れた事務所が、 絶対的な共演NGの状況を作っている可能性があるとも一部では囁かれています」(芸能記者) さんまと中居がテレビで共演する姿は、もう2度と見られないのだろうか。 
    https://www.asagei.com/excerpt/108594

    【【明石家さんまと中居正広共演NG】ジャニーズがブチギレた!?】の続きを読む
         
         

    このページのトップヘ