まとめのぶろぐる

    2017年10月

    image
    1: 2017/10/31(火) 16:21:04.83 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉がボディーガード役に初挑戦する、来年1月スタートのテレビ朝日系のドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」のキャスト陣を、各スポーツ紙が報じている。

    各紙によると、新たに発表されたのは、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、上川隆也、江口洋介、石田ゆり子。 木村が演じる主人公は民間警備会社のボディーガードだが、斎藤は主人公と同じ身辺警護課のボディーガードで、優秀ゆえに他のメンバーを見下しているフシもある元自衛官役。 菜々緒はメンバー唯一の女性ボディーガード役に、間宮はメンバー最年少のボディーガード役。上川は個性的なホディーガードたちをまとめる身辺警護課の課長役をそれぞれ演じる。 江口は木村の強力なライバルとなる、対立する警視庁SP役。木村と14年ぶりの共演になる石田は、警護対象者となる厚生労働大臣役を演じるというのだ。

    「元SMAP解散時のイメージダウンからなかなか回復できていない木村だが、次回作のドラマは『絶対に負けられない戦い』と言っても過言ではない。
    そこで、若手からベテランまで演技派をキャスティングし、コケる要素が見当たらないドラマ。あとはキムタクの演技次第か」(テレビ局関係者) キャスティングはしたものの、制作サイドにとって要注意なのが、意外にも今作で初共演となる木村と江口の関係だというのだ。 「江口といえば、役づくりにかける情熱がすさまじいことで知られている。 ほかのキャストへのダメ出しも平気でするそうで、役柄同様、現場で木村とバチバチの関係になってしまわないかが心配される。 ただし、意気投合すれば撮影がかなり円滑に進みそうだ」(芸能記者)

    ドラマの内容よりも、キャスト同士の“もめ事”が注目されなければいいのだが…。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13825562/ 

    【【朝日系ドラマ】背水の陣のキムタク、周りをガチガチで固めるwww】の続きを読む

    image
    1: 2017/10/31(火) 16:43:13.94 ID:PO30CCtm0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    平成30年3月期第2四半期

    売上高:3兆9206億円(18.7%)
    営業利益:3618億円(255.0%)
    税引前利益:3474億円(256.2%)
    純利益:2117億円(714.1%)


    音楽分野の売上高は、前年同期比37.5%増加し、2,066億円となりました(前年同期の為替レートを適用した場合、32%の増収)。
    この大幅な増収は、主に映像メディア・プラットフォーム及び音楽制作の増収によるものです。
    映像メディア・プラットフォームは、モバイル機器向けゲームアプリケーション「Fate/Grand Order」が引き続き好調だったことにより、大幅な増収となりました。

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120171031404710.pdf

    【ソニー、純利益2117億円(714.1%)で爆上げ!!! 理由は空前の大ヒットしたあのアプリ】の続きを読む

    image
    1: 2017/10/31(火) 16:15:39.84 ID:SA4v9EvI0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
    まず出会ったのが、32歳でフリーのライター女性。その働き方から、安定した職業の相手を望むのではないかと踏んでいたが、そうではなかった。
    「『3NO』には同感です。以前お付き合いした人が、高学歴、高収入でしたが、性格が合わなくて」 彼女によれば、夫婦の共働きが当たり前の時代であり、男性の経済力には重きを置いていないという。 「必要なのはお金よりも癒やし。浮気、暴力、借金をしない安心感を求めます」

    社会に女性が進出する一方、ストレスは募る。だから自宅は和みの場にしたいだろうし、そこで生活を共にする相手にも癒やしを 求めるのは当然のことかもしれない。28歳の女性会社員はこう言う。
    「『3高』を満たす男性は、どこかギラギラしてて、一緒にいると疲れちゃうんですよね。落ち着いた付き合いができて、 余計な心配をしなくてもいい『3NO』男性を探すのは、よくわかります」

    男性と対等でありたいという思いから「3NO」支持に変わったという意見も。28歳のアルバイト女性は、過去の苦い恋愛経験を思い出す。 イケメンで高収入の彼は、浮気を繰り返し、いざこざも絶えなかった。そしてお決まりのように「俺が養ってやってるんだぞっ」と高圧的な態度をむき出しにしてきた。
    「そんな関係はもう懲り懲り。結婚するなら最低限でいい。『3NO』がそろっている男性がいいです」
    https://dot.asahi.com/wa/2017102700033.html?page=2

    【モテる男子の条件!今、女性が求めているのは『3NO』!!】の続きを読む

    image
    1: 2017/10/31(火) 14:13:05.01 ID:CAP_USER9
    男だって「転勤はイヤ」 全国転勤敬遠 一般職を選ぶ20代男性が増加

    企業の採用担当部門では、早くも2019年卒の選考スケジュールが動き出している。各社が開く就職説明会で近年、一般職や地域限定職部門に男子学生が集まる現象が起きているという。

    長く働き続けたいからこそあえて一般職を目指す女性を取り上げたBusiness InsiderJapan記事は大きな反響があったが、中には「転勤ありで職務も無限定の総合職を敬遠するのは、今や女性だけではない」という声が寄せられた。 一般職や地域限定職を希望する男性たちは、どんな思いなのだろうか。 

    ■売り手市場で言いやすい
    世の中の有効求人倍率は1.52倍(8月)とバブル期超え。ディスコ調べでは10月1日時点で、2018年春卒予定の大学生・大学院生の就職内定率は92.7%とこの時期では調査開始以来、過去最高だ。就活を通して学生側にも余裕が感じられたという。 「就職氷河期は、大手はもちろん、中小企業への就職も難しく、正社員になれるだけで御の字という時代でした。それに対し、今は選べそうな雰囲気がある。そんな中で、20年間も単身赴任することもある全国転勤モデルはいやだと、はっきり言う学生も出てきたのでは」(武井氏)

    ■男子一般職は2倍に 
    ある大手金融の社員はこう明かす。 「ここだけの話、一般職志望で受けに来る男子学生は増えている。ただ、採用にはなかなか至りません。現在、大手金融は全国に支店があって、全国転勤モデルで経営している。正直、全国転勤できる総合職人材が欲しい。ただ、これからもっと人口減少して採用難になれば、やがて見直さざるを得ないかもしれません」
    実際、統計データでみると、男性の「一般職」採用は着実に増えているようだ。
    厚生労働省が調査する「コース別雇用管理制度の実施・指導状況(2014年)」によると、一般職採用に占める男性の割合は、2009年で8.1%だったのが2014年では17.9%と倍増。震災直後の2012年では2割を超えるなど、5年間ではっきりとした増加傾向にある。
    「転勤がなく、何をするかの職務も決まった仕事」を選ぶ20代男性は確実に数を増やしているのだ。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00010001-binsider-bus_all&p=1

    【【若者の〇〇ブーム】男だって「転勤はイヤ」⇒その結果www】の続きを読む

    kiss_couple_man
    1: 2017/10/31(火) 09:00:53.28 ID:CAP_USER9
    10月30日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜よる9時~)が放送された。 今回も熱いブス討論が繰り広げられる中、“ブス界のレジェンド”と紹介されたゲストの大久保佳代子が「モテるブス」について解説した。 

    スタジオでは、大久保がブスメンバーたちを“モテるブス”“モテないブス”に仕分けする一幕があり大盛り上がり。 “モテるブス”に選ばれたキャバクラ店員の大越美咲に対し「大越さんはなんでアリなの?」「顔ヤバいよ?」と疑問を投げかけるおぎやはぎ。 他のメンバーも納得のいかない様子だったが、大久保は「口元がだらしないから」という理由を述べ解説した。

    「そういう(口がダラしない)人って、お酒一緒に呑んでて酔っぱらったときに、すごくヤラしい感じがしない?」と語る大久保。 芸人のぐっちも同じく口がダラしないと自ら主張し「お客さんに言われたことあるんです!それで指名もらってたんです!」 「口元がダラしないから、エロくて好きだって言われました」と、キャバクラ嬢時代にナンバー1に輝いた功績を振り返り、大久保の話に納得した様子を見せた。

    声優タレントの岡田みおは「矯正も脱毛もしてるのに“ナシ”なのって本当にわかんない!」と納得がいかない様子だったが、 思わぬ特徴がモテの要素になるという大久保の持論は、世のブスにとっては朗報となったのかもしれない…? 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13824357/ 

    【大久保佳代子「口元がだらしないブスはモテる!!!」】の続きを読む

    image
    1: 2017/10/30(月) 14:47:05.45 ID:CAP_USER
    ファミリーマートが24時間営業の見直しに着手したことがわかった。

    このほど一部店舗で深夜営業をやめた。売り上げはどれだけ減るのか、一方で人件費や光熱費などの経費はどれほど浮くのかなど、経営への影響を検証する。
    人手不足や出店競争で激化する客の奪い合いにより、コンビニ加盟店の経営状況が苦しさを増していることに対応する。「いつでも開いている」ことを他業態にない利便性として訴えてきた業界のなかでは、極めて異例の試みといえる。

    ファミマは2016年9月にサークルKサンクスと統合。現在、両ブランドの合計で全国約1万7800店を展開している。ファミマはこのうち深夜帯の来客が少ない数店舗で、深夜から未明にかけての営業をやめる。当面は「実験」という位置付けだ。

    コンビニ業界では最大手のセブン-イレブン・ジャパンが1974年に国内1号店を開業。75年には24時間営業を開始し、少しずつ全国へと広げてきた。ファミマも80年代前半には大半の店舗が24時間営業に切り替わっている。現在では鉄道駅構内やオフィスビル内を除いた約95%が24時間営業店だ。

    ファミリーレストランなど他業界では数年前から、24時間営業を見直す動きが広がっている。深夜帯はアルバイトやパートが集まりにくく、人件費もかさむため、各社業績の重しとなってきたのが理由だ。

    一方、コンビニ業界で見直しの機運が広がらなかったのは、コンビニ店舗のほとんどが「株式会社セブン-イレブン・ジャパン」や「株式会社ファミリーマート」といったチェーン本部の直営店ではなく、本部とフランチャイズチェーン(FC)契約を結んだ独立事業主が運営するFC加盟店だからだ。 
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700002/

    【ファミマ、24時間営業の見直し...!?】の続きを読む

    image
    1: 2017/10/29(日) 17:27:48.450 ID:iSFgSVJx0NIKU
    普通はテレビはゲームするときくらいしか見ないだろ
    ひどい中高年だと朝起きて寝るまでずっとつけっぱなしだし、車で出かけるときもカーナビでテレビ見てるんだぞ

    【なんで中高年って必ずテレビつけっぱなしにしないと気が済まないの?あれ依存症とかと同じ病気じゃね?】の続きを読む
       
         
      

    このページのトップヘ