まとめのぶろぐる

    1: 2017/10/11(水) 16:14:59.16 ID:CAP_USER9
     共感を呼ぶ毒舌、辛口コメントでさまざまな番組に引っ張りだこ。浮気の真相から自身のドラマティックな役者人生まで、すべて本音でぶっちゃけた新刊
    『富美男の乱』(小学館)も話題の梅沢富美男(66才)が、いま話題のニュースをぶった斬る。  芸能界では、一時代を築いた安室奈美恵(40才)が来年9月の引退を表明した。15才で役者本格デビューした梅沢は、自身の「引き際」をどう考えるのか。

     * * *
     安室ちゃんのように美しいうちにやめるのも美学なら、どこまでも続けるのも美学。

     おれの引き際は、客が決める。誰も見たくなくなれば劇場の客が減る。テレビだっておれを見たくなければ視聴率が下がる。そうしたらやめなくちゃならない。 しがみつくことは無理な世界だから。

     ただ嬉しいことにテレビに出たことで注目されて、舞台の依頼が殺到している。来年はテレビを減らして、舞台を中心に活動するつもりです。

     やっぱりおれのベースは舞台だから。テレビにそこまでの思い入れはない。1982年に出した『夢芝居』が大ヒットした時もテレビの歌番組は軒並み断ったし、
    紅白歌合戦も、初出場にはオーディションが必要と言われて腹が立ったから、「だったら出ません」と突っぱねた。おれは舞台役者としてのプライドを持っているから、 他の仕事に媚びは売らない。今後もこの信念は変わらないよ。

     そもそもおれがコメンテーターを始めた当初は生放送で「馬鹿野郎!」とか叫んでいるから「老害」とか悪口書かれまくっていた。「嫌いな司会者ランキング4位」に 選ばれたこともある。おれは司会者じゃないのに! でも媚びを売らずに世の中の変だなと感じていたことを言い続けていたら、視聴者が「このおっさん、 意外といいこと言ってるじゃん」って気がついてくれた。だからこのスタンスを変えるつもりはないね。

    〈インタビュー中、梅沢はどの話題においても「責任の取り方」の大事さを繰り返した。そして、現代社会にはびこる「無責任」の多さに警鐘を鳴らしてくれた〉

    今の若い子はパソコンやスマホに依存して、引きこもりになったり、うつ病になったりしているよね。スマホを介して人と繋がっているから、外の世界で
    人と交わる必要がないと思い込んでいる。殴られたこともないから人の痛みがわからず、ひどいいじめや凄惨な殺人が起きる。

     それでいて現実の世界では言いたいことが言えず、SNSで鬱憤を晴らす。ちょっと失敗した人間を魔女狩りのようにSNSで集中攻撃して世の中から引きずり下ろすことに 達成感を感じて、自分たちが何か大きなことをやったような気になっている輩も多い。おれのことを「老害ジジイ」って書き込むなら、匿名ではなく、 ちゃんと名前を出して自分の責任で発言しろって言いたい。

     もしおれに何か言いたいことがあるなら、本名と電話番号を書いておけって。直接、電話してやるから。芸能人から連絡来たら嬉しいだろ(笑い)。

     こんな状況に陥っているのには、上の世代の責任もある。ジジイババア世代が子や孫を甘やかすだけで、道徳を教えなかったツケが回ってきたんだと思う。
    昔の人はよその子のことも平気で叱って殴ったけど、なぜ叱るかの理由もちゃんと話してくれた。人として大事なことを全力で教えてくれたんだ。

     おれには舞台があるから失うモノは何もない。だから、少しでも活気ある昭和のような日本になるように、これからも「言いたい放題」は続けていくよ。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00000016-pseven-ent

    【【ご意見番!?】梅沢富美男 言いたいことあるならSNSに本名と電話番号書けよwwwwww 】の続きを読む

    1: 2017/10/11(水) 11:43:42.72 ID:CAP_USER9
    タレントのマツコ・デラックスが10日、TBS系で放送された「マツコの知らない世界SP」で、
    世間のインスタ映えブームの陰に、食べ物を粗末にする風潮があることを知り、
    「可愛いインスタあげても、お前はブスなんだからな!」と苦言を呈した。
    これにネットは「スッキリした」などの同調の声が数多く上がった。

    番組では「スイーツバイキングの世界」と題し、スイーツバイキングをこよなく愛する男性をゲストに迎え、
    全国のおいしいスイーツバイキングを紹介した。そのコーナーの最後、スイーツバイキングの値段が
    上がってきていることにも触れた。その原因の一つが“インスタ映え”。
    写真に収めるためにたくさんのスイーツをお皿に盛るものの、食べきれずそのまま残してしまう客が増え、
    値段を上げざるを得なくなっているという。

    これにマツコは怒り心頭。
    「なんでそんなやつらのために…。ケーキバイキング来てまーすっていうブスな女でしょ?」と吐き捨てると
    「これはちょっと世間が制裁を加えるべきだと思いますよ、このインスタ映えブームに。
    食べ物を粗末にやりだしたら…」と苦言。そして「ブスにブスと言ってやる時がきましたよ」と満を持し、
    「可愛いインスタ挙げてもお前はブスなんだからな!。地に足つけて生きろ!ブス」と言い放った。

    これにはネットも「マツコすごい分かる」「本当に、写真撮って食べずにポイする人には制裁加えて欲しい」
    「思ってること全部言ってくれた」「マツコの言葉でスッキリした」などの声や
    「インスタ映えが悪いんじゃなく、インスタしか考えずに行動する事が悪」などの声も上がっていた。 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/11/0010632740.shtml

    【【時が来た!!】マツコ、“インスタ映え”ブームに怒り「ブスにブスと言ってやる時が来た」wwwww】の続きを読む

    image
    1: 2017/10/08(日) 12:51:14.46 ID:CAP_USER9
    2017年10月6日、「台湾人の好きな日本の男性グループ」を選ぶネット調査で、国民的アイドルグループの嵐がトップに選ばれている。聯合報が伝えた。

    台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、昨年9月からの1年間を対象に、SNSユーザーの声やニュースサイトに取り上げられた回数といったデータを集計したもの。「台湾人の好きな日本の男性グループ」で堂々1位に選ばれたのは国民的グループの嵐で、人気指数では2位に倍以上の差をつけた。グループとしてだけでなく、メンバーそれぞれの個性的な魅力に引かれる台湾のファンも多い。

    2位は4人組ロックバンドのRADWIMPS。アニメ映画「君の名は。」の主題歌によって台湾の若者の間でも広く知られるようになった。

    3位はロックバンドのONE OK ROCK。台湾でも数回ライブを開催しているが、最も話題になったのは昨年1月に開催された台北アリーナライブだった。あまりの人気ぶりに追加公演が決定し、台北アリーナで日本のバンドが2日間公演を行うのは初となった。

    4位と5位に登場したのは、90年代から現在まで、台湾でも根強い人気を持つKinKi KidsとV6だった。かつて流行語になった「哈日族(日本大好き)」な若い女性たちが、こぞって熱を上げた代表的なグループだ。

    6位~10位に登場したのは、Hey!Say!JUMP、KAT-TUN、TOKIO、ロックバンドのポルノグラフィティとflumpoolだった。特にポルノグラフィティとflumpoolは、台湾が誇る人気ロックバンド・Mayday(メイデイ)との関わりが深く、flumpoolの中国語名「凡人譜」はMaydayのメンバーが命名したもの。ポルノグラフィティの岡野昭仁はMaydayと楽曲「SONG FOR YOU」でコラボしている。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13717892/

    【<台湾人の好きな日本の男性グループ>3位はロックバンドのONE OK ROCK、2位は4人組ロックバンドのRADWIMPS、1位は?】の続きを読む

    computer_message_app


    1: 2017/10/10(火) 15:39:13.01 ID:CAP_USER9
     幅広い世代で利用されているコミュニケーションツール「LINE」。しかし、実際に行われている会話の内容や方法には世代差があることも…。

    3日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、「みちょぱ」こと池田美優(18)が明かした、LINEでの会話が話題になっている。

    ■最近の若者はLINEスタンプを使わない?番組では、MCの明石家さんま(62)がゲストを見る目が厳しいとのトークに。
    その中で、池田は「さんまさんは最近の流行りを『ドヤッ』ってやってくるじゃないですか」と発言した。

    さんまがLINEスタンプを使っていることをやたらとドヤ顔で話すことについて、「遅い。遅れてるんですよ」と指摘。「なんでや、みんなするぞスタンプは」と、さんまは反論するも、「しないですよ」とバッサリ。

    池田によれば、若者はLINEスタンプを使っていないようで、「1文字で返しちゃいますもん。『了解』だったら『り』、『マジ』だったら『マ』。スタンプ選ぶのもめんどくさい」と語った。

    この意見にさんまはタジタジ。「(スタンプ)選ぶのもめんどくさいって…華やかやんか」と反論するも、スタジオからは「そんな理由!?」とツッコまれていた。 
    http://a.excite.co.jp/News/column_g/20171008/Sirabee_20161313589.html

    【池田美優,LINEスタンプ使ってる明石家さんまに、「遅い。遅れてるんですよ」と指摘 wwww】の続きを読む

    image


    1: 2017/10/10(火) 10:35:28.19 ID:CAP_USER9
    家庭の食卓に提供することを想定したファミマの総菜の新シリーズ。王者セブンの背中を追うが…… 

     パックに小分けされた切り干し大根やきんぴらごぼう、パウチに入ったハンバーグやビーフカレーなど計66種類──。コンビニエンスストア業界2位のファミリーマートが9月下旬から順次、総菜商品の新シリーズ「お母さん食堂」を販売している。 

     さらにファミマには、総菜に力を入れるべき理由がある。サークルKサンクス(CKS)の店舗を吸収し、店舗数では国内約1万7900店と、セブン-イレブン・ジャパンに次ぐ業界2位となった同社だが、1店舗の1日当たりの売上高である「平均日販」(2017年2月期通年)では、セブン65.7万円、ローソン54.0万円に対し、ファミマ52.2万円、切り替え前のCKSに至っては42.5万円と、セブンとの差はあまりに大きい。

     ファミマの佐藤英成・常務執行役員商品本部長によれば、平均日販の内訳をファミマとセブンで比較すると、調理パンや、「FF」と呼ばれるレジ横の揚げ物類の売上高はそう変わらない。逆に大きな差があるのが、総菜や弁当など中食商品の売上高だという。

    「セブンプレミアム」の名を冠したセブンの総菜は、鈴木敏文前会長(現名誉顧問)が毎日のように発売前の商品を試食し、欠点があると思えば容赦なくダメ出しをして作り直しをさせるなど、その品質にひたすらこだわり続けてきた。

    「他のコンビニ各社と比べて、セブンが総菜の開発のためにかけた人手や設備投資のコストは圧倒的」(コンビニ業界関係者)。それが、現在の平均日販の差に表れているといえる。

    ■敵はコンビニ以外にも 

     さらに、総菜のニーズは伸びているものの、敵はコンビニだけではない。何より、店舗内に調理場がある食品スーパーが得意とするところであり、スーパー最大手のイオンは近年、魚介類専門のイートインコーナーを始めるなど、小売業と食の在り方は実に多様化している。規模ではコンビニ業界2位となったファミマがセブンを追撃するには、総菜のさらなる強化が不可欠である。
    http://diamond.jp/articles/-/144987

    【ファミマが総菜「お母さん食堂」新展開!! それでも遠いセブンの背中...... 】の続きを読む

    image


    1: 2017/10/10(火) 22:21:34.90 ID:CAP_USER9
    アルバイト・パートの求人倍率は1.80倍(2017年6月)に上り、求人数が求職者数を上回る「売り手市場」となっている。従業員にバイトが占める割合の高い飲食店やコンビニエンスストアなどでは、深刻な人手不足も問題だ。時給1500円でも応募がないというケースがある一方、せっかく採用したアルバイトがわずか1か月でやめてしまうということも珍しくない。人手不足にあえぐ現場で何が起きているのか。リクルートで主要求人媒体の全国統括編集長の経験がある人材コンサルタント、平賀充記氏に聞いた。(聞き手・メディア局編集部 鈴木幸大)

    ◆ホワイト化するバイト

    深刻な人手不足が招くバイトの過保護化と店長受難
    (画像はイメージ)
     かつて、社会問題になっていた「ブラックバイト」という言葉は、ここ数年でほとんど耳にしなくなりました。そもそも、ブラックバイトは、長時間の残業を押し付けたり、やめたいという学生を不当につなぎとめたりすることが問題になっていました。

     バイト学生の良心や責任感につけこむ「やりがい搾取」という実態とともに、過重労働やバイト代の未払いにつながる悪質なケースも見受けられました。

     しかし、こうしたブラックバイトが問題視されるとともに、昨今の「働き方改革」ブームも手伝って、各業種で長時間労働などの見直しが行われるようになりました。

    ◆しわ寄せは店長へ

     その結果、飲食店などでは、職場の中で立場の弱いアルバイトスタッフに無理させない「過保護化」という動きが加速しました。バイトの労働は1日8時間まで、残業禁止、無理なシフトはご法度……。

     コンビニのように、売り上げがほぼ一定で、原材料費でコストカットするということができない場合、利益を伸ばすには人件費を削るしかありません。バイトの時給を一定程度まで引き上げた場合、次はバイトの数を抑制するようになります。それまで、3人のバイトで回していた時間帯でも2人でこなすということもあります。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010000-yomonline-life

    【【人手不足】ホワイト化が深刻wwwwwww!?】の続きを読む

    image
    1: 2017/10/10(火) 21:08:54.88 ID:CAP_USER9
    ニューヨーク(CNNMoney) 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「最後のジェダイ」の予告編が9日に公開された。

    シリーズ8作目となる最後のジェダイは、2015年に公開された「フォースの覚醒」の続編。予告編にはアダム・ドライバー演じるカイロ・レンとデイジー・リドリー演じるレイの新キャラクター2人を中心に、マーク・ハミル演じるルーク・スカイウォーカー、キャリー・フィッシャー演じるレイア姫など古くからのキャラクターも登場する。昨年死去したフィッシャーにとっては最後の出演作となる。

    予告編の映像は、レイがスカイウォーカーの前でフォースを使う場面や、新しい惑星や宇宙で繰り広げられる戦闘の場面で構成され、悪役のレンがレイに手を伸ばすように見える場面で終わる。

    最後のジェダイは12月15日に封切られる予定で、予告編の公開直後に前売り券が発売された。

    ディズニーは新しいポスターもソーシャルメディアで披露。黒いフードをかぶったスカイウォーカーを中心に、青いライトセーバーを構えたレイなどの登場人物が描かれている。

    ディズニーは2012年にルーカス・フィルムとスター・ウォーズのシリーズ作品をジョージ・ルーカス監督から買収した。

    世界興行収入はフォースの覚醒が20億ドル超、シリーズ初のスピンオフ映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は10億ドルを超えている。 
    https://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35108512.html

    【【あ...あれ?】スター・ウォーズ最新作「最後のジェダイ」、予告編公開!!!】の続きを読む

    gahag-0080603270-1
    1: 2017/10/10(火) 15:41:19.66 ID:CAP_USER9
    新垣結衣「バカ説」いまだにくすぶる......それでも「木村拓哉よりマシ」の声が出る理由

     今もっとも勢いのある女優といえば、多くの人が新垣結衣と答えるだろう。 

     オリコンの「好感度ランキング」でも綾瀬はるかを抑えて初の首位を獲得するなど、名実ともにスター女優となった新垣。すでに30歳も目前だが、当分人気が衰えることはなさそうだ。

     ただ、大人しいほんわかした雰囲気の彼女だが、一部ファンの間では「伝説」として残っている「事件」がある。

    「『コード・ブルー』の放送開始直前、ドラマ出演者と『ネプリーグ』に出演した際、このドラマのタイトルを絡めた『青を英語で書いたときのつづりは?』という問題に『ble』と書いてしまい、不正解。 他の出演者らも『これはまずいでしょ』と騒然となった。また、得意教科を問われて『道徳』と回答したりと、視聴者が戸惑う発言を連発。小学生レベルの漢字の書き取り問題はできていしたが、『引率』を『引卒』と書くなど、やはりどこかトンチンカン。

    ネット上では『ガッキーってバカだったのか』『かわいいからいいよ』『さすがにドン引いた』などなどさまざまな意見が殺到。今でもファンの間では伝説となっているようです」(記者)

     残念ながら勉強は苦手な新垣のようだが、そんなことができなくても生きていけるわけで、大した問題ではないのかもしれない。

     ただ、芸能人には堂々かつ無理をして「ポカ」をやらかしたスターもいる。

    「かつて『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のスペシャルに出演した木村拓哉さんが『主役にしかできない特権は?』という質問に対し『Love Seans』と英語で書いたのですが、 正しくは『Love Scene』。ドヤ顔で出しただけに恥ずかしいなんて声が溢れましたね。木村さんは他にも背伸びして英語を表記して間違っていたという例もあります。無理はしないほうがいいですよね」(同)

     やはり、自分の知らないことを即興でやるのはハードルが高いようだ。 
    http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4560.html

    【【でも木村拓哉よりマシww 】新垣結衣、衝撃の「バカっぷり」が伝説に…】の続きを読む
    おススメ一覧

    このページのトップヘ